法人経営理念・保育理念

法人経営理念・保育理念

経営理念
あなたの幸せ=わたしの幸せ
経営方針
  • 利用者の幸せを追求します。
  • 地域住民の幸せを追求します。
  • 職員の幸せを追求します。
保育理念
幸せと自己肯定感に満ちた
子どもの育成
目指す子ども像
大人からの絶対的な愛情と快適な保育環境 (養護)
子どもの主体性を大切にしたバランスのよい活動 (教育)
健康
健康で安全な生活を作り出す子ども
人間関係
他者と親しみ関わっていく子ども
環境
環境に関心をもち生活に生かす子ども
言葉
意欲をもって話す・聞く子ども
表現
豊かに感じ豊かに表現する子ども
保育方針
  • あたたかい言葉かけとあたたかい行動を提供します。
  • 子どもが主体的に遊びに関われる環境を提供します。
  • 栄養と喜びにあふれる食事を提供します。
  • 思い出に残る行事を提供します。
目指す職員像
  • 誠実であたたかい職員
  • 前進する職員
  • 専門知識と技術をもった職員

園長挨拶

【園長あいさつ】

「あなたの幸せ=私の幸せ」の法人経営理念の元、「幸せと自己肯定感に満ちた子どもの育成」を保育理念として園を運営しています。子どもが幸せになるためにはまず親が幸せにならなければなりません。そして幸せで満たされた利用者を見ていると私たち職員も幸せな気持ちになります。保育園として、施設長としてそんな気持ちのよい循環を陰で支える役割を担えたら幸いです。

昨今の研究結果により、幼少期の子ども達の学習能力のすさまじさが明らかにされています。しかし私たちの最大の理念は知識や技能の習得、学習の訓練ではありません。もしそうなってしまうと「早く走れない子」「数が数えられない子」「がまんができない子」は「園の理念に合わない子」となってしまいます。私たちが最大の目標とするのは「幸せと自己肯定感に満ちた子ども」の姿です。つまり新しい事象にワクワク目を輝かせている姿や、人との関わりを思いっきり楽しんでいる姿、他者から認められて嬉しそうにしている姿なのです。そしてその実現のためのツールとして知識や技能の習得も挙げられると言うわけです。「僕もできた!」「もう一回したい!」「○○ちゃんから『すごい』って言われた!」という体験とそれを周りから認め愛される体験こそが「幸せ」や「自己肯定感」へつながると考えています。

そんな子ども達の姿を想像するだけでワクワクします。

【園長のプロフィール】
  • 氏名 有松 徹
  • 昭和53年(1978年) 5月6日生まれ
主な学歴
  • 平成 9年 福岡県立修猷館高等学校卒業
  • 平成13年 国立福岡教育大学小学校課程卒業
    サッカーを14年間続ける傍ら小学2年生の時に始めたピアノ、高校以降の軽音楽(ドラム、ベース)など音楽全般に関心をもつ。
    1年中半袖半ズボンの小学生時代が自慢。
主な職歴
  • 平成13年4月 福岡市職員として市内3つの小学校で勤務。大学は社会科専修だったが音楽を通した教育にも関心を抱く。
  • 平成22年4月 
    社会福祉法人誠和会 まごころ保育園分園 
    分園長就任
  • 平成25年4月 
    社会福祉法人大井会 大井保育園 
    副園長就任
  • 平成28年4月 
    社会福祉法人大井会 大井保育園 
    園長就任
  • 平成30年4月 
    社会福祉法人大井会 原中央保育園 
    園長就任
好きな言葉
  • 「幸せ」「おかげさま」「合理的」
原中央保育園 所在地 福岡市早良区荒江3丁目19-7 (原交番から北に150m)
原中央保育園 定員80名